モグワンを2ヶ月3ヶ月の子犬に与える量|必読の注意点3つとは

モグワンを子犬に与えるときの給餌量・給与量について

モグワンドッグフードはヒューマングレードで対象年齢2ヶ月以上の全年齢に対応した健康志向の飼い主さんの注目を集めている国内最高品質のドッグフードです。
モグワン 子犬

 

そんなワンちゃんの健康をサポートするモグワンドッグフードです。2ヶ月以降の全犬種にしっかりと対応したドッグフードになります。

 

そんな中、インターネットには誤った無責任な情報が散乱しています↓

 

⇒「モグワンは4ヶ月以降に対応しているので2ヶ月・3ヶ月の子犬lには与えないでください!」

 

⇒「モグワンは子犬用のドッグフードです。」

 

更にあるブログで今月の子犬用ドッグフードランキングとか言って、まだ2日しか経ってないのにモグワンが1位でカナガンが2位なんて言われても・・・

 

ネット上に散乱するとんちんかんな情報は完全無視をしてモグワンドッグフードと子犬への給餌量(給与量)について調査をしました。

 

そこで思いがけない事実を次々を目の当たりしたのでここでご紹介したいと思います。どうぞそのまま読み進めてくださいませ。

 

モグワンドッグフードの購入意欲が無くなったらごめんなさい

 

モグワン 子犬

 

 

モグワンの対象年齢は2ヶ月以降の全年齢

 

子犬に与える給餌量・給与量について(成犬時の体重別)

 

モグワンは全犬種に対応しているので、ここでは成犬時の体重別
小型犬、中型犬、大型犬に対応
(例)
ポメラニアン:1.9kg-3.5kg
トイプードル⇒3〜4s
トイプードルでも小さいタイニー(2〜3sやティーカップサイズ2s以下

 

柴犬8s-10s
チワワ:1.5-3.0s
マルチーズ:3-4s

 

ゴールデンレトリバー(メス:25-32s オス:30-34s
フレンチブルドッグ8〜14s
ミニチュアシュナウザー メス: 5.4?8.2 kg、 オス: 5.4?9.1 kg

 

ミニピン  オス: 4?5 kg、 メス: 3.5?4 kg
ミニチュアダックス 7.3 ? 15 kg (スタンダード)
ダックスフンド:7.3−15s 
トイプードル 3ー4s
ラブラドール オス: 29?36 kg、 メス: 25?32 kg

 

モグワン 子犬

 

2ヶ月・3ヶ月の子犬へ与える量は?

 

 

子犬にモグワンドッグフードを与えるときの給餌量の求め方

 

 

 

モグワンを食べにくそうにしている時にできる事3つ

 

子犬はまだ口の周りの筋肉が発達段階にあり、まだ食事をうまく食べられない段階があるものです。

 

そんなときは、無理に食べさせるのではなく、ぬるま湯やミルクなどを混ぜて挙げたり、砕いて小さくすることにより子犬でも簡単にペロッと食べたりします。

 

【注意点】
絶対に熱湯でふやかさないでください。やけどをしてしまう事もあります。また、無理やり食べさせようとするとのどに詰まる原因になります。

 

モグワンドッグフードは世界基準のAAFCOのをクリアーしている安全なドッグフードか?

 

子犬にオススメの理由